下記がボストンキャリアフォーラムの持ち物リストです。男女で多少違いますが、携帯やノートパソンほか、共通アイテムの数多くあります。

ボストンキャリファフォーラム2019に参加した先輩たちの推奨アイテムを追加した2020年度版です。

電子機器類

  • 携帯電話・スマホ(先方から次の面接のスケジュール連絡などが来ます。必須アイテム。)
  • モバイルバッテリー(スマホの充電切れを避けるために絶対に必要)
  • ノートパソコンまたはタブレット(会場に持ち込む必要はありませんが、ホテルで重宝します)
  • USBメモリ(万が一の場合に備えて、履歴書のデータを入れておきます。英文形式であれば、印刷するだけで即使えます)
  • アメリカで使えるSIMカード(アメリカ以外の国から参加される場合に必須)
アメリカで使えるSIMカードの紹介

大前提として、SIMフリー端末が必要です。安いアンドロイド端末だと1万円前後で入手できます。

また、このSIMカードですが、日本で事前に現地使用日と使用端末の個体情報などを登録する必要があり、登録をすると、使用開始の当日に電話番号の割り当てのメールが送られてくる仕組みです。

履歴書に電話番号を記入する必要がある場合は、ボストンに出発する1、2日前を現地使用日として登録しておくと、履歴書に記入する前に電話番号を入手することができるはずです。

履歴書等

  • 筆記用具
  • 日本語履歴書・英文レジュメ(面接予約企業数+ウォークイン用)
  • 証明写真(日本語履歴書に貼る用の予備)
  • スティックのり(証明写真を貼るために必要。会場での入手不可)
  • メモ帳
  • 大学の卒業論文・研究など(レジュメと共に企業に見せたいものがあれば一式揃えておく)
  • 企業研究メモ(もしまとめてあれば)
  • バインダーやフォルダー(履歴書や書類を入れます。当日受け取る書類もあるので予備もあると良い)

旅行・移動関連

  • ホテルや飛行機の予約の確認票
  • パスポート
  • キャリアフォーラム当日のビジネスバック
  • 折りたたみ傘

軽食など

  • シリアルバーなどの軽食(キャリアフォーラム当日用。現地での購入も可能)
  • のど飴(面接が多い場合は喉をやられるため)
  • エナジードリンク(日本からの参加者向け。時差ボケ対策。現地での購入)

着替え関連

男女共通

  • コート・ジャケット
  • ホッカイロ貼るタイプ(ボストンはかなり寒いため)
  • 手袋
  • スーツとワイシャツ
  • 腕時計
  • 着替え(3日分)
  • ワックスなどの整髪料
  • 鏡・くし・エチケットブラシ・ミント
  • ハンカチ(会場のトイレはペーパータオル切れが多い)
  • リップクリーム
スーツについて

持ち物の中で、最も場所をとるのはスーツでしょう。あまりおすすめしませんが、荷物を少なく済ませたいなら、私服は持ってゆかず、スーツを着て代えのワイシャツと下着を3日分持って行く方法もあります。

ワイシャツは、事前に3日分アイロンをかけて行きましょう。当日ホテルでアイロンを再度かける必要があるかもしれませんが、ゼロからかけるより、ずっと楽になります。

男性のみ

女性のみ

  • 化粧品類
  • 替えのストッキング(スカートの女の子は必須!)
  • バンドエイド
バンドエイドの活用

女性はパンプスで必ずと言っていいほど足が疲れますし、靴擦れするので、ストッキングを履く前にかかとや親指など、気になるところにバンドエイドを貼っておくと良い。

(大手ゲーム会社、大手通信会社内定 ミネソタ州立大学りささん@ボスキャリ2019)

CFN関連

  • スケジュール表(スマホでも良いが、パソコンから印刷しておくと当日参照しやすい)
  • 入場チェックイン(スマホがある方はアプリをインストール。ない方はパソコンから印刷しておく)