JobInterview

まずはとにかく航空券を確保する

面接が決まったら、ボストンのホテル予約ど同様か、それ以上に急いで、航空券を確保しましょう。理由は二つあります。

第一は、時期的な問題です。多くの場合、日本での最終面接は、学期のファイナルが終わった年末になるはずです。この時期は、里帰りする学生が殺到するために、航空券が実に取りにくいのが現状です。

また、二つ目の理由は、値段がどんどん上がっていくからです。航空券は、安くて日程のよいものからなくなって行きますから、のんびりしていると、格安航空券の数倍の価格を支払うことになりかねません。

航空券はエクスペディアが最もよいでしょう。エクスペディアは、アメリカ国内最大の予約サイトで、最安値の航空券は、ほぼここで購入することができます。

次に宿泊場所を確保する

航空券さえ予約が取れれば、あとは、ゆっくりと宿泊先を探すだけです。多くの場合、最終面接は関東でしょう。関東に実家があれば、当然実家に泊まることになりますが、もし親戚や家族がいないなら、通常のホテルを予約するしかありません。事前に、オンラインで安いホテルを探して予約しておきましょう。

格安のホテルを見つけるには、いろいろなサイトがありますが、国内最大の検索サービスといえば、楽天トラベル とじゃらん でしょう。両方よく見て、場所や価格、インターネットの使用可否などを確認しておきましょう。

日本で待っている面接について

ボストンキャリアフォーラム後に、日本での最終面接が入った場合は、多くの場合、2種類の面接が待っています。最初は、もちろん、会社の役員との面接です。企業の規模やポジションによっても異なってきますが、多くの場合、部長以上の役員が登場し、最終的な合否を決定します。

この面接を突破できた場合(突破できなくても、面接がある場合もあります)、人事部との面談があります。この面談の目的は、最終的な志望度を確かめることだったり、条件面(始業開始日、待遇など)の細かい交渉だったりします。

いずれにせよ、気合を入れて臨みましょう。 いろいろな準備がまた必要になります。