ハンドルネーム:ニートTK

大学名:ヴァンダービルト大学

専攻:経済

応募業界・企業:コンサル、外資金融、日系金融、政府系

参加に当たって、どのような準備をしましたか?

模擬面接を幾度かしました。特に自己PR、自分の研究テーマを分かりやすくつたえることに気を配りました。志望動機に関しては外資金融は統一しました。

当日の経験を教えてください(面接やウォークイン、ディナーなど)

面接のアポ数は正直まったく内定獲得率と関係ないと思います。外資金融はとくにアポがなくてもウォークインが可能で、私の場合あり企業とウォークインから3人ほど面接させてもらいました。

来年参加する学生へのアドバイスをお願いします

アポ数で一喜一憂しないことです。特に、アポが少ない人は、拘束される時間が少ないとポジティブに考えましょう。私の場合、最初の2日でアポの数が13個ありました。しかも、当日中に2次面接の依頼も出ます。「この時間帯はちょっと厳しい」というと「じゃうちには興味ないんだね」といわれるし(実際にありました)、あっさり飲んでしまうと次の面接に響いてしまう。事前のアポ数は5,6個あれば十分かと思います。空いた時間を積極的にウォークインに使う方が効率的だと感じました。