大学名

ジョージタウン大学

専攻

法律

応募業界・企業

コンサル、投資銀行、商社、証券会社

内定先

なし

参加に当たって、どのような準備をしましたか?

2-3か月前からBCFのウェブサイトを通じて関心のある企業やポジションを確認し、興味のあるところへ応募。いくつかは事前課題を課されるのでそれに取り組む一方、質問されそうな内容の想定答案を頭の中で繰り返し検討。

キャリアフォーラム当日の経験を教えてください。

“いわゆる第一志望群の企業にはなるべく早くオンラインで事前に登録/エントリーしておくことがよかった。そのおかげで(私の都合で時間が限られていた為)スケジュールが厳しい中やりくりすることが出来た。またいくつかの企業様はそのような都合を勘案してくださり別個の取り扱いもしてくださることもあった。
ウォークインもいくらかの企業に行ったが、残念ながらほとんどの企業から連絡を戴くことはなかった。もしかしたら金曜日の午後、16時ごろであったためかもしれず、午前中に出していれば状況は変わっていたかもしれない。
ディナーの招待を1ついただいた。会場から歩いて3分くらいの素晴らしいレストランで行われ参加者はおよそ6-8人程度だった。およそ2人の学生に対し1人の社員さんの割合だったため、割と深い話をお伺いすることが出来た。”

来年参加する学生へのアドバイスをお願いします

“①強く志望する業界や企業があるようだったら、エントリーがオープンしてすぐにオンラインから登録・エントリーしておくことが有利であると思う。そうすることで、BCF期間中、グルディスから始めなければならないところ、それを予め行ってしまうことも可能であったりする(ウェブテストや面接も同様)。
②よく知られていることだが、特に金曜日は重要であるところ、実際は木曜日の「0日目」が存在していることもあり、特に私のようなボストン外から来るものにとっては交通の便や宿泊先等のスケジューリングを考えるほうがよい。私は木曜日の存在を知らず、金曜日の朝一にボストン入りしてしまったので、木曜日のディナーであるとかイベントに参加することが出来なかった(かつ木曜日の夜に講義もあったということもあるが)。”

重宝した持ち物

①予備の袋。各企業からたくさんの資料をいただいたため、ブリーフタイプのかばんには入りきらず、2つ目の袋(トートのようなもの)に入れていた。なお会場でもBCFのロゴ入りの袋も配布されていた。②手袋。やはり気候が冬に近いこともあり、手が冷えているだけでも面接等のパフォーマンスに影響が出るばかりではなく、資料で重くなったかばんや袋を持つときに役だった。