%e3%81%af%e3%82%9agkv

ボストンキャリアフォーラム2016の参加企業の一覧を見て驚くべきことの一つが、今まで参加することがなかったP&G ジャパンが初めて参加することです。CEO輩出企業として名高いP&Gの中でも、ブランド経営を担うマーケティングは、P&G社内外を問わず、最も多くのリーダーを輩出しています。今回このP&G マーケティングの担当者からお話しを聞く機会がありましたので、質疑応答形式でご紹介させて頂きます。

なぜ今年、ボストンキャリアフォーラムへの参加を決めたのでしょうか?

P&Gでは世界基準で最も優秀な人材に入社して頂くため常に採用活動をしています。入社すると、日本人であってもシンガポールなどのアジア、ヨーロッパ・アメリカ等で活躍し、逆に、外国人でも、日本のタフなマーケットで、活躍している人達もいます。そういったグローバル人材をどんどん育てるといった取り組みの新たな一環として、世界各地にいらっしゃる優秀な人材と接する機会を増やすため、ボストンキャリアフォーラムへの参加を決めました。

P&G マーケティングとはどんな仕事なのでしょうか?

P&G マーケティングは、一言で言うとブランドを経営する仕事です。P&Gでは、ブランド(商品)を経営のひとつの単位とし、プランドマネージャーがその采配を配ります。各ブランドマネージャーは経営者として消費者に愛されるブランドをつくるという使命を帯びています。

各ブランドマネージャーは、継続的にブランドの売り上げや収益を伸ばす「ブランド経営」のリーダーとしての役割を期待されると同時に、消費者に新しい価値を提供する「ブランドづくり」を担います。日本にとどまることなく全世界の消費者に対して、革新的なマーケティングアイデアで生活を向上し、長年愛されるプランドに育てます。
ブランドのマーケティングと経営戦略を担う、多国籍チームのリーダーとしての責任を入社1年目からハンズオンで担うことで、あなたを「世界で通用するビジネスリーダー」に育てます。

今回のボストンキャリアフォーラムでは、このマーケティングの部署を初めとする各部署で採用を行います。

入社後のキャリアパスや展望を教えてもらえますか?

入社後の実際の仕事は、Day 1からアシスタントブランドマネージャーとして、ブランドのオーナーになり、ブランドの成長ビジョン・達成目標を立て、それを達成するための強力なマーケティング戦略の策定、およびプランニングを行い、中長期で成長し続けるブランドを作る。つまり、ブランドづくり(ブランド・マーケティング)と ブランドの経営(ブランド・マネジメント)、この2つのプロフェッショナルになることが、P&Gのマーケティングに課せられた役割です。

その後、ブランドマネージャーになり、ピープルマネージメントや、プロセス・システム策定をも含めて、ブランドの真の経営者となり、ブランドの売上げに究極の責任を持ちます。その後は、Associate Director/Directorとして、複数ブランドや複数マーケットのマネージメント等、複雑なそして大きな責任範囲を経験しながら、ヴァイスプレジデントという、各カントリーの社長や、ブランドの地域又はグローバルの社長という役割になることが求められています。

p%ef%bc%86g%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9

P&Gのマーケティングに入社するということは、一流のグローバルリーダーになる第一歩を踏み出したことになります。P&Gのヴァイスプレジデントのうち、10人中7人から8人がマーケティングの出身ですし、Coca Cola, Disney Company, E-Bay, GE, GM, Microsoft等、名だたるエクセレントグローバルカンパニーのCEOを、過去・現在に渡って、P&Gマーケティングの出身者が務めてきました。おかげさまで、連続3年”Best company for leaders”賞を受賞しています。

そういった世界のリーダーを輩出できる理由は、CEOに必要な能力の養成が、入社一日目から、ハンズオンでブランド経営をすることと直結しているからです。入社一日目からの仕事の直線的な延長線上にCEOがあるというキャリアになると考えております。

どんな学生がP&G マーケティングに向いているのでしょうか。

P&G マーケティングに向いていると思うのは、以下の2つの特徴を持っている学生です。

  1. 戦略的思考
  2. リーダーシップが強い学生

「世界で通用するビジネスリーダー」を目指してもらいたい、「仕事の延長線上にCEOがある」といったことを先ほどお話しさせて頂きましたが、戦略思考と強いリーダーシップはP&G マーケティングで活躍するために、特に必要になる2つの要素です。

戦略思考という観点では、例えばコンサルティングファームなどを目指しているような、事業戦略の立案に携わってみたいという学生の方々に取っても、魅力的な仕事を提供できるのと考えています。

さらに、P&Gは事業会社ですから、実際にヒト、モノ、カネを動かして結果を出していくことが求められます。この過程で強いリーダーシップが求められます。

参考までに、P&Gマーケティング現役社員による「オンラインセミナーも視聴頂けますので、是非ご視聴ください。


.

ボストンキャリアフォーラムでの選考プロセスを教えて頂けますか。

ボストンキャリアフォーラムのプロセスについては、以下のページに詳しく紹介させていただいています。
P&G Boston Career Forum選考について

ボストンキャリアフォーラムでは、フォーラム中に内定を出す企業と、最終面接をフォーラム後に別途行う企業がありますが、P&G ジャパンでは、フォーラム中にその場で内定を出す予定です。応募締め切りは11月6日(日)23時となっていますので、ご興味のある方は是非締め切りまでにご応募ください。