recruite suites

ボストンキャリアフォーラムでは、通常のリクルーティングスーツを着用することが暗黙のルールになっています。しかし、驚くことに、毎年ボストンキャリアフォーラムに行くと、私服を着ている学生や、長髪や髭を生やした学生をちらほらと見かけます。そういった奇をてらった外見をしてきた段階で、既にアウトです。つまらないところで損をしないよう、十分注意しましょう。

女性の場合

色はダークグレーや黒、濃紺が一般的で、ジャケットの形はテーラードカラーでシングルの2つボタンや3つボタンが多いです。またブラウスも白や淡いピンク、水色、黄色のものを着用し、全体的に抑えたイメージとする。ストッキングは薄地の肌色がよいでしょう。

男性の場合

色は黒や紺が一般的です。最近ではシングルの3つボタンが主流。これに白や淡い青で無地のシャツと、シンプルな柄のネクタイを合わせ、全体的にシックなイメージにすることが多い。また靴下は黒か紺、靴は黒か茶、鞄は黒で地面に置いたときに倒れないものが良いでしょう。とにかく、奇抜な服装は避け、ベーシックに徹することです。

驚いたことに、毎年キャリアフォーラムに行くと、長髪やひげ、スニーカーを履いている人など、実にユニークな服装の学生達を必ず見かけます。服装についての詳しいガイドが必要な場合は、日経就職Naviの会員向けコンテンツに詳しく説明してあるので、参考にしてみてください。無料会員登録後、メニューから見ることができます。