大学名

University of British Columbia

専攻

Combined Major in Science

応募業界・企業

金融、メーカー、IT

内定先

大手外資系総合情報サービス、大手化粧品メーカー

参加に当たって、どのような準備をしましたか?

9月の中旬から10月にかけて事前応募、企業勉強、面接練習などをしていました。

キャリアフォーラム当日の経験を教えてください。

“1日目、午前中にウオークインで面接を2つした後時間があるときには興味がある企業さんのブースに伺い説明会などを聞いたりしました。午後に事前応募した企業の面接を1つしました。ホテルに帰った後、最後に面接をした企業さんから、二次面接の連絡をメールでいただきました。

2日目、朝9:45にウオークインで面接を受け、その場で次の選考に進めると言われ、11時に最終面接を行いました。面接が終わった後、ディナーのお誘いをいただきました。13:30から事前応募の面接を一つこなし、その後ウオークインで見に行ったブースで3日目に一次面接を予約しました。13:30に受けた面接の企業さんから連絡をいただき、3日目に最終面接の予約をした後こちらにもディナーのお誘いを頂きましたが、お断りさせて頂きました。午後6時にディナーのお誘いをいただいた企業さんのブースに足を運び、会場からチャーターされたバスに乗り、約50人くらいの規模のディナーに参加しました。ホテルに戻った頃にその企業さんから内定のメールをいただき、次の朝にオファーの内容などを聞くためにブースにお伺いし、内定が正式に決まりました。

3日目、3つ面接を控えていたため他の企業さんのブースを回ることはなかったです。11時くらいにはもうブースを片付けている企業も沢山ありました。3つ中、2つの面接管から次の選考に進めるとのありがたいお言葉を頂きました。3日目の夜に電話でその一つの企業さんから内定の連絡がありました。
驚くことに、最初に内定を頂いた企業さんからボスキャリ終了日の次の日にニューヨークの本社に招待され、飛行機代はもちろん、宿泊代も出してくれるとのことだったため、急遽予定を変更してニューヨークに行かせて頂きました。”

来年参加する学生へのアドバイスをお願いします

事前応募も大事だけど、ウオークインの方が企業さんの雰囲気や働いている方たちの感じがわかるので、とにかく歩き回り、自分にフィットする企業だけにレジュメを提出しました。あらかじめ興味がある企業さんを勉強し、ウオークインでも「何故この会社か」と言う質問にちゃんと答えられるように準備をしていきましょう。

重宝した持ち物

バンドエード、水、ミント、替えの靴。とにかく歩くので、ヒールを履いている女性は替えの靴を持って行ったほうがいいと思います。水とミントは面接やブース訪問する前にリフレッシュするために役立ちました。