大学名

Soka University of America

専攻

Humanities

応募業界・企業

メーカー、メディア

内定先

参加に当たって、どのような準備をしましたか?

数週間前、けれどウォークインのみ

キャリアフォーラム当日の経験を教えてください。

海外大学3年生です。事前準備は英語と日本語の履歴書作成と、少し企業のウェブページを見るのみで、当日は説明会を周り、応募はウォークインのみでした。ウォークインや説明会をしていない大手が数社ありましたが、大手でも両方行っているところも多かったです。わたしは10社以上の説明会に参加しました。会社によっては説明会後に即第1次面接を実施するところがあり、わたしは練習も兼ねて2社面接を受けました(あまり人気のなさそうな会社)。ボスキャリを終え、大学に帰ってからウォークインをしたファーストリテイリングから特別選考のメールが届きました。

来年参加する学生へのアドバイスをお願いします

総合商社、金融、コンサルなどを志望する人は、3年生から本選考のつもりで参加し、事前応募は必須です。もちろん4年生で内定をもらう人は多いですが、3年生でも準備をしている人はどんどん内定を取っています。メーカーなど他の企業は4年生を中心に選考を行っていましたが、インターンシップのチャンスもあります。わたしは海外大学3年生で、とりあえずいろいろな企業を知りたい、という思いから参加しました。事前応募をせずウォークインのみだったため、気になる企業にウォークインしても、その場で選考には至りませんでした。帰った後に大手1社から特別選考のメールが届きました。私みたいにまだしたいことがわからない、企業の雰囲気を知りたいという人は、是非行くことをお勧めします。面接の受け答えや自分の分析の準備が足りていないことを痛感しました。履歴書も、本気なら各企業ごとに志望動機を変えるべきだと学びました。帰りに日経新聞を購読し、企業研究の仕方も学びました。行ってからだと就活の意識が変わります。本番の年のボスキャリの準備にもなります!

やはり、事前応募をして、ウェブテストやスカイプ面接等を終えていると、当日に最終面接を受け、内定をもらうことができます。

当日に気をつけてほしいことは、いろいろな企業の話を聞くことはいいですが、ある程度絞ってから行かないと、興味のない企業に時間を取られます。興味のない企業は振り切って、どんどん興味のある企業を回りましょう!”

重宝した持ち物

履歴書データのあるUSB、パソコン、カイロ、折りたたみ傘。持って行かずに後悔したものは、分厚いコート、手袋、マフラー、履き慣れた靴、シャンプーとリンス。