大学名

Valparaiso University

専攻

Computer Science

応募業界・企業

金融、外資コンサル

内定先

大手外資系投資銀行

参加に当たって、どのような準備をしましたか?

“8月ごろから準備を始めました。まず、CFNのウェブサイトでキャリアフォーラムの場所を確認し、ホテルと航空券を予約しました。ボストンは観光名所である為ホテルは絶対に早めに予約したほうがいいです。
8月末から企業研究と自己分析を始めました。企業によってはエッセーや志望動機、大学で頑張ったこと等を聞かれるので予想以上に時間がかかりました。9月から10月半ばになると半分以上の企業から何かしらの連絡があり電話面接やビデオ面接を数回行いました。
面接を行う際に一番重要な事は自分の事をしっかり理解する事だと思います。志望動機はもちろん、なぜその会社、ポジションなのかきちんと例を含めて言えることが大切だと思います。”

キャリアフォーラム当日の経験を教えてください。

私は自分の希望していた会社から内定をすでにもう貰った状態でキャリアフォーラムに参加しました。初日は内定をもらった会社をミーティングを行い、午後からは少しブースを回りました。午後からは違う会社と面接を2回行い、ディナーに招待されました。ディナー会場で内定を貰ったので、初日でキャリアフォーラム全ての面接が終わりました。

来年参加する学生へのアドバイスをお願いします

沢山の日本人が集まるキャリアフォーラムで、一番重要な事は、自分が他の人とどう違うかアピールすることだと思います。アメリカの学生はBCFが行われる頃は中間テストの期間だと思うので、企業研究を早めにすることをお勧めします。面接は暗記テストではないので、自分らしく楽しんで!

重宝した持ち物

“このころのボストンは寒いのでコートや手袋などの防寒着は必須です。会場にはコートチェックもありました。
パソコンや携帯電話を充電するコンセントはあまり多くなかった印象があるので、モバイルバッテリーを持ってくることをお勧めします。一日中ヒールや慣れないスーツで歩き回る為、絆創膏、飲み物、お菓子など軽く食べられる物を持っているといいと思います。”