job offer
うれしいオファーですが、いくつか注意しなければならない点があります。

  • 必ず書面を受け取る

「オファーさせて頂きます」この連絡は、面接のその場か、メールまたは電話で受け取ります。しかし、ちゃんとした契約書が書面で来るまでは安心できません。先方のサインが入った正式な書面をちゃんともらいましょう。

  • 内容をくまなく確認するまでは返答しない

キャリアフォーラムに参加している企業の中には、「給与などの額を、こちらがサインした後で伝えます」と内定が学生の足元を見たような信じられないところもあります。

自分がもらう給与、福利厚生、労働条件、その他の細かい条項まで、しっかりと理解した上で、サインをしましょう。

  • 返答期限を確認または、延長する

いつまでに返答が必要なのか、必ず確認しましょう。通常は数社同時進行で、選考活動を進めているはずです。他の進み具合によっては、難しい判断を迫られるかもしれません。本命企業の選考結果が出る前に、他の企業の締切が迫っているようなら、

「御社は第一志望群なのですが、一生のことなのでもうすこし真剣に考えたい」

と伝えて、期限の延長を試みてみるのも手でしょう。

  • オファーレター(契約書)を送付する

内容に問題がなければ、オファーレターにサインをし、先方に送付しましょう。その際には、必ず「鑑」をつけるようにしましょう。ビジネスの世界の常識です。