大学名

東京大学

専攻

公共政策大学院

応募業界・企業

金融

内定先

大手損害保険

参加に当たって、いつから、どのような準備をしましたか?

夏頃である3ヶ月前から準備を始めました。具体的にはまず航空券手配とホテルの予約から。航空券は問題なかったが既にホテルによっては満室の場合もあったため、やはりもう少し早くから手配するべきだと思った。その後はひたすらウェブテストと面接の練習を行った。特に面接は過去の選考体験記やボスキャリに参加した先輩から話を聞き、自分で聞かれるであろう質問について模範解答を作っておいた。

キャリアフォーラム当日の経験を教えてください

1日目は事前に面接時間が決まっていたため、それまで面接準備に時間を費やした。自分はあえてウォークインはせず、志望度の高い企業の面接を初日に集中させて確実に内定獲得を目指した。午後までに各社一次面接を終え、1時間ほど休憩。その後、夕方まで各社二次面接及び三次面接を終えて数社からディナーのオファーを受ける。自分は第一志望であった企業のディナーに行った。

ディナーはインターコンチネンタルホテルで立食形式だった。部門別に別れて企業の方と様々な会話をした。内容としてはどのような事を希望部署でやりたいか、そして何故他社ではいけないのか等。ディナー終了後の深夜にメールにて内定のオファーを貰った。

来年参加する学生へのアドバイスをお願いします

ウォークインも内定獲得には有効な方法ではあるが、実質2日間という限られた時間の中で内定をもらう為には時間の有効活用が欠かせないと考える。その為にはなるべくウォークインの数を減らし、志望度の高い企業の面接対策に時間を使う方が良いと感じた。特に企業によっては一度に数名の学生をまとめて面接する為、会場内の騒音で落ち着いて質問に答えられないこともあった。

持ち物で重宝したものがあればその持ち物と理由を教えてください。

重宝したものは無かったが、逆に日本からキットカットやウィダー等の栄養スナック等を持って来れば良かったと後悔した。その理由として、ボスキャリ会場内にレストランが無く(あってもコーヒーと軽い軽食程度)、両日ともに朝食から夕食まで何も口にすることができなかった。その場で栄養補給等ができるものがあれば良かったと思った。