スーツを着た二人の女性

一泊2万円から5万円くらいになるボストンのホテル予約は、お金のない留学生には頭の痛い問題です。そのため、ボストンキャリアフォーラムでは多くの学生がルームシェアをしてホテルを確保します。

ルームシェアをすることで、宿泊費を半額以下に抑えることができるからです。ルームシェアができる人間を一人見つければホテルの宿泊費用は半額に、二人見つければ3分の一にすることができます。なぜこのようなことができるかというと、日本は宿泊人数に対して料金を支払うためまったく安くなりませんが、アメリカを始めとする海外ホテルは、支払い単位が宿泊人数ではなく、部屋に対してだからです。

ルームシェアに最適なホテルのポイント

なるべくベッドが2台の部屋を探す

ホテルの部屋は、ベッドが2つあるものを選びましょう。これは理由が二つあって、当然ベッドが二つあればルームシェアがしやすいということと、ベッドが2台ある部屋は、当然のことながら部屋が広いことが多いからです。もちろん、キングサイズベッドを二人で一緒に寝るというのも選択肢としてはあると思いますが、どんなに中の良い友人でも同じベッドで寝るのはちょっと避けたいものですよね。苦笑

Doublebed

最大宿泊人数

1部屋に宿泊できる最大人数は部屋ごとにきちんと決められていますが、意外にこの数が多く、ベッドが一つだけの部屋でも通常3名、ベッドが2台あれば4−5名は泊まってよいことになっています。この数はHotels.comであれば各部屋の部分に明記されています。

Hotels.com

なお、万が一ルームシェアできる人間が見つからない場合は、このサイトの掲示板で探すこともできます。

追加ベッドの利用ができるかどうか

2名以上でルームシェアをする場合に絶対にチェックしておきたいのが、追加ベッドを利用できるかどうかです。この情報は客室の詳細部分に明記されています。以下の例は有料で可動式ベットが利用できますが、ホテルによっては無料で利用できるところもあります。もちろん、シングルベッドの部屋に追加ベッドを借りて、2名で利用しても大丈夫だと思います。僕はこの方法でクラスメイトと2泊しました。
追加ベッド

宿泊費が安くなるのなら、便利なホテルを確保する

ルームシェアによって半額以上で宿泊場所を確保できるのであれば、振り切って便利なホテルを確保することがオススメです。できれば徒歩1キロ以内で、一定のグレード以上のホテルに泊まりたいものです。以下のリンクをクリックすると、最低価格保証+キャンセル料前日まで無料のHotels.comのサイトへ飛びます。そのまま2016年11月17-20日の予約が可能です。


bostonhotel2016button