短期集中の選考だからこそ、勝敗がはっきり分かれる。それがボスキャリ。

ボストンキャリアフォーラムの歩き方サイトは、2008年から運営していますが、サイトの運営方針は一貫しています。それは、参加者視点の攻略ノウハウを集め、紹介することです。

毎年、数十人のボストンキャリアフォーラム参加者が寄稿してくれる体験談、毎年のように相談に来る米国大学の後輩たちの声などを集め、紹介し続けています。最短2日で内定が出るボストンキャリアフォーラム。短期集中の選考プロセスだからこそ、忙しい留学生活の中で、事前にどれだけ準備できたかで勝敗がはっきり決まります。以下は、参加者によくある失敗です。

  • 同じ大学の友人は応募企業から次々と面接オファーが入るのに、自分にはまったく面接予約が入らない。
  • トラベルスカラーシップに応募したのに、当選しない。
  • ボスキャり当日にウォークインを繰り返しているのに、二次面接に進めない。
  • 一生懸命書いた履歴書を、面接官が面接で目を通してくれない。
  • ディナーに呼ばれたのに、その後内定の連絡がこない。

採用側の視点から逆算してボストンキャリアフォーラムの対策を進めませんか?

今まで、ボストンキャリアフォーラムの攻略方法は、参加者の体験談を中心にしたものしか公開されていませんでした。ボストンキャリアフォーラムの対策塾もいくつかありますが、それらの多くは、 参加した自分自身や過去の参加者の体験談のノウハウを元に作られています。しかし、参加者視点のノウハウだけ集めたそれらの対策方法は本当に信じてよいのでしょうか?

今回、自身もボストンキャリアフォーラムに参加経験があり、かつボストンキャリアフォーラム内定企業で新卒採用の経験がある現役の人事部勤務Sさんとの出会いがありました。 人事部として新卒採用に携わった経験、そして主催企業が参加企業に公開している情報を元に 、今回の講座が完成しました。この講座を学ぶことで、単なる参加者としての視点だけでなく、企業側、そして主催側という2つの視点から逆算してボストンキャリアフォーラムの対策を進めることができます。

講師の紹介

ボストンキャリアフォーラム採用の表と裏を知る人事マン、S氏

ボストンキャリアフォーラム2006、2007参加。
米国有名私立大学にて、心理学を専攻し、学士号を取得。卒業後は教育関連組織の人事労務を経験。その後、米国有名私立大学にて修士号取得。ボストンキャリアフォーラムにおいて、金融機関からインターンシップとフルタイムのオファーを受ける。
卒業後は、ボストンキャリアフォーラム内定先の金融機関人事部において、新卒採用を担当。ボストンキャリアフォーラムを、参加者と採用側二つの視点を経験した、ボストン採用の表も裏も知る人事マンとして活躍中。

ボストンキャリアフォーラムの歩き方管理人、ジェームス

ボストンキャリアフォーラム2006、2007参加。
東京六大学の政経学部を卒業後、日系IT企業勤務を経て、米国私大にてMBA取得。留学中にボストンキャリアフォーラムに参加し、外資系大手EC企業、外資系IT企業含む複数社からインターンシップとフルタイムのオファーを貰う。
留学中に「ボストンキャリアフォーラムの歩き方」を立ち上げ、参加者の声を集めながら、サイト開設以来5万人以上に、参加者視点の攻略ノウハウを提供し続けている。

 

講座内容

講座1. ボストンキャリアフォーラム概要解説

  • ボストンキャリアフォーラムとは
  • なぜ参加企業が増減するのか?
  • 参加資格について
  • ボストンキャリアフォーラムの特徴
  • これを知っておけばまずは安心!頭に入れておくべき会場とエリアの関係
  • ボストンキャリアフォーラム準備の進め方全体像を把握する
  • 選考の流れを理解する
  • 参加者のほとんどが理解していない、BCFのゲームの本当のルール

講座2. ホテルと航空券の予約

  • エリア別ホテルの選び方
  • 主催側から聞いたトラベルスカラーシップの獲得率を上げる秘訣

講座3. 自己分析

  • 下手に始めると泥沼!ハマらないための自己分析のコツ
  • 自己分析の効果
  • 自己分析の3つの要素
  • 面接に直結する自己分析を掘り下げる方法

講座4. 企業研究

  • 採用側が教える一歩踏み込んだ企業研究のポイント
  • 企業を調べる具体的な方法
  • 学生があまり使わない、無料で優良な企業研究資料
  • 企業研究を自動化する無料ツール

講座5. 履歴書

  • 履歴書とレジュメの目的
  • BCFで使う4種類の履歴書/Resume。その中で最も重要なもの
  • 書類審査に採用側が割く時間はズバリ一人●分
  • 採用側はここを見ている!履歴書のポイント
  • 当日提出した履歴書/Resumeの本当の使い道

講座6. 面接対策

  • BCFにおける面接の概要
  • 採用側が知りたいポイントから分解する、面接力の3要素
  • 採用側が教える面接の必勝法
  • 面接で、回答暗記型の学生がまったく評価されない訳
  • 面接官がお勧めする、本当に効果的な練習方法

講座7. 応募まで

  • 企業応募~面接予約の概要
  • 書類選考の裏側!応募後、主催者と企業側はこう動いている
  • 企業に応募するときのポイント
  • エントリーシートの本当の目的と使われ方
  • 採用側の動きから逆算した、戦略的な面接スケジュール設定

講座8. 当日の歩き方

  • 出発前の持ち物チェック
  • 前日の過ごし方
  • 会場入りのポイント
  • ウォークインについて
  • 面接の直前にやっておくべきこと
  • 面接本番の注意ポイント:実は面接官はここをチェックしている
  • ディナーについて
  • 最終面接について

講座9. 補足

  • 参加価値のあるその他のキャリアフォーラム

特典

特典1:充実の履歴書・レジェメ作成サポート

1−1.履歴書・レジェメ作成マニュアル

こ履歴書・レジェメ作成マニュアルです。履歴書・レジェメの具体的な書き方、注意点をマニュアルとして解説しています。以下がコンテンツです。

・履歴書・Resumeの重要性
・履歴書とResumeは何が違うのか?
・日本語の履歴書
・英文Resume
・書き終えたあとにやるべきこと
・CFNのサイト登録方法
・よくある質問 -人事担当者に聞いてみよう

1−2.日本語の履歴書と英文レジェメのワードテンプレート

書き方は分かったけど、何に書けばいいの?そんな学生の皆さんのため、付録として、日本語の履歴書と英文レジェメのワードテンプレートもついています。質の高いテンプレートさえ手元にあれば、あとは基本は穴埋めで進めることができます。

1−3.トップスクールMBAの学生たちが実際に使ったResume事例

門外不出の、スタンフォード大学等の有名MBAの学生たちが実際に使った、約20人分の本物のレジェメ事例集です。投資銀行、コーポレートファイナンス、マーケティング等分野別にまとまっており、英文の表現、レイアウトなど、英文レジェメを準備される学生の皆さんには、貴重な資料になるはずです。

1−4.Resume作成に使えるPower Verb一覧

効果的な英文レジェメの作成には、Power Verbと呼ばれる動詞を効果的に使って行く必要があります。追加特典として、使えるPower Verbの一覧も提供しています。上記の事例集と合わせて使うことができます。

1−5.学歴計算君

履歴書・レジェメ作成で避けられないのは、高校、大学などの入学・卒業年度の入力です。学生の皆さんは気をつけていると思いますが、確率論で必ず間違える人が出てくるのもこの部分です。入学・卒業年度が間違えやすいのは、日本特有の西暦と年号が混ざるからです。この学歴計算君は、自分の生年月日を入力すると自動で標準的な入学・卒業年度を自動計算してくれるエクセルのお役立ちツールです。

1−6.人事部Sさんによる個別添削サービス

履歴書、レジェメ作成サポートの極め付けは、なんと現役の人事部Sさんの好意によって実現した、 日本語履歴書の添削サービスです。留学先では英文レジェメを添削してくれるキャリアセンターはあっても、日本語の履歴書を添削してくれる就職課はありあせん。そんな留学生をサポートするため、Sさん自身に日本語履歴書を添削してもらうことができます。

ネットで少し調べればわかることですが、新卒向けの履歴書添削サービスは市場価格では5,000円くらいからです。このサービスを 追加費用なしで利用することができます。

特典2:自己分析ワークシート

価値観・人生観、才能・能力、興味・関心の3つの軸で自己分析に取り組めるMicrosoft Excel 版のワークシート。 埋めるだけで面接のネタ帳にすることができます。

特典3:企業分析ワークシート

応募する企業について知っておくべき項目を網羅したMicrosoft Excel 版の企業研究ワークシート。 情報を埋めることで、応募企業への理解を深めることができます。

特典4:Behavioral Based Interview 攻略マニュアル

外資系企業の面接で頻出する質問形式Behavioral Based Interview。 このBehavioral Based Interviewの攻略方法であるSTARメソッドの解説マニュアルです。

メールサポート

購入者の言葉

米国留学中に2回ボストンキャリアフォーラムには参加させてもらいました。正直、1年目は良く判らず参加し、準備不足や知識不足の為にインターンシップを1社も取れず惨敗しました。
2年目は1年目の教訓を生かし、レジュメを業界ごとに複数タイプ準備したり、エントリーシートを何度も推敲したり、志望会社の研究を十分に行って参加しました。
そのおかげで2年目にはフルタイムの内定を5社から頂くことができました。 やはり、ボストンキャリアフォーラムを有効に活用するには、この講座が教えているようなゲームのやり方を熟知し、そのルールに則って入念な準備を行い、当日の最大限のパフォーマンスを行う必要があるように思います。この講座は、必ず皆さんのお役に立つと確信しています。

外資系金融内定Hさん

就活未経験でボストンキャリアフォーラム初参加ながら3社から内定を頂くことができたのは、採用側の思いに立ち、なぜ多くの企業が多大な費用をかけボストンまでやって来るのか、「留学生」に何を期待しているのかを客観的に分析し、自身に当てはめて表現できたからだと思います。
この講座にはまさに成功のためのノウハウが凝縮されています。
この講座の伝える採用者の視点を理解し、自己表現の方法をマスターすれば、5000人近い参加者の中で、意中の企業の採用者にとって光り輝く傑出した存在になれるとお約束できます。

大手コンサル内定Kさん

メールサポートにすごく助けられました。
日本での就活経験がないと、常識的なことがわからないので信頼できる大人に質問ができるというのは心強かったです。 返信内容も、人事担当者目線から見たとても丁寧で詳しいものなので役に立ちました。
私は特に周りに経験者もいなくて質問できる人がいなかったのでこのサービスが嬉しかったです。
BCFは日本の就活で求められることとは違うことが求められるので、このようにBCFのスペシャリストの方たちと直接やり取りできるのはすごく重要。
情報を制するという意味で、この講座をお薦めします。

某企業内々定獲得Yさん

お申し込み


Q&A

本講座を受講すれば、必ず内定が貰えますか?
本講座を学んでも必ず内定が貰えることはお約束出来ませんが、採用側の視点を学ぶことで、内定の確率を上げることができるはずです。
「ボストンキャリアフォーラムの歩き方」サイトで紹介されている攻略ノウハウとこの講座は何が違うのでしょうか?
「ボストンキャリアフォーラムの歩き方」サイトで紹介しているのはあくまで参加者視点の攻略ノウハウですが、この講座は徹底して採用側や主催側の事情や選考基準を踏まえた攻略ノウハウを解説しています。
ボストンキャリアフォーラム直前に購入しても効果がありますか?
直前に購入いただいても当日対策用としてご利用いただけますが、通常、各講座で紹介している内容を実践するのに数ヶ月の期間が必要になります。お早めの購入をお勧めいたします。
人事部Sさんによる履歴書添削サービスはどこまでやってもらえるのでしょうか?
人事部Sさんによる履歴書添削サービスは、CFNのサイトに登録する日本語レジェメまたは、日本語の履歴書を対象としています。もともとこのサービスは、海外留学中で日本語の履歴書の添削をしてもらえない留学生を支援する目的で人事部Sさんがオファーしてくださったものです。
英文レジェメは講座の中でマニュアルや実例、テンプレートを提供していますが、添削サービスが必要な方は、留学先のキャリアセンター等に相談してみてください。

お申し込み

特商法に基づく表示