製造業は日本経済を支える重要な産業の一つですが、製造業の就業者数は1992年の1569万人をピークに減少を続け、昨年1052万人にまで下がっています。

製造業を取り巻く環境は大きな変化の只中にありますが、製造業の基本から理論、最近のトレンド、課題、英語表現まで、製造業を志望する学生が読んでおきたい本を10冊選んでみました。

製造業の基本が学べる本10戦

製造業の基本が学べる本を10冊選んでみました。

系出身者が2時間で製造業がわかる本

中小企業の製造業に多い4業種の業務と特徴を学べる基本の本です。

生産管理の基本としくみ

生産管理の基礎の基礎から、最新のトレンドや手法までを網羅。生産性を高め、コストを低減するための知識を図解で凝縮。

図解 工場のしくみが面白いほどわかる本

生産管理の基礎の基礎から、最新のトレンドや手法までを網羅。生産性を高め、コストを低減するための知識を図解で凝縮。

トヨタ式「改善」の進め方―最強の現場をつくり上げる!

トヨタを支えるトヨタ生産方式と改善の手法「ジャスト・イン・タイム」「自働化」「ムダ取り」。これらの「トヨタ式改善」の紹介と実践方法を学べる1冊。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

機械メーカーの工場長である主人公のアレックス・ロゴを中心に繰り広げられる工場の業務改善プロセスを主題にした小説。多くの製造業で教科書として採用されており、制約条件(TOC)理論を学べる。

製造業を取り巻くトレンドが学べる本

俯瞰図から見える IoTで激変する日本型製造業ビジネスモデル

モノと情報をつなぎ、新たな価値を生み出すというIoT。あやふやなイメージのIoTを技術要件で8つに分解、分析し、さらにそこに市場の全体像を重ね全貌を明らかにする。

中国の製造業はこんなにスゴイ!

今やアジアのシリコンバレーと呼ばれ、起業家の野心が沸騰する街。深セン「メイカー革命」の今を学べる。

製造業への処方箋

稼ぐ力を取り戻せ!―日本のモノづくり復活の処方箋

技術や品質で圧倒的な強みを持ちながら、苦戦する日本の製造業。「いいモノをつくれば売れる時代」が終わった今、目指すべき戦略とは何か?どうすれば稼ぐ力を取り戻せるのか?企業再生のスペシャリストが、“復活と再成長のシナリオ”を提言する。

「製造業のサービス化」戦略

単に良質なモノをつくっているだけでは製造業が生き残れない時代になった。丹念な調査結果から製造業のサービス化の現状と課題を明らかにし、今後の進むべき道を提言する。

製造業で使える英語表現

世界中で通じる! 製造現場の英語

製造現場で使われる英語表現が学べる1冊。ボストンキャリアフォーラムで英語面接のサポートアイテムとして持っておきたい一冊。