商社は総合と専門に大きく分かれてくるので、この違いをはっきりと理解し、志望理由を決めていたほうがいいと思われる。専門ではやはり専門性が問われるのでしっかりとその分野を理解する必要があり顧客のニーズに細かいところでも応えられる働きが求められる。

稲畑産業は人の能力よりも人柄を一番の基準としてみている。(今までリストラを行ったことが一度も無いそうです)面接では会社で何が行いたいのか、自分のタフ度、過去の仕事の内容やそこで難しかったことをどう乗り越えたかを聞かれました。