Big-Three

ボストンキャリアフォーラム2016にはビックスリーのファームが出揃う

ボストンキャリアフォーラム2016にマッキンゼー、ボストンコンサルティンググループ(BGC)、ベイン&カンパニーの3大ファームが参加することが決まっています。以下は8月時点の参加予定企業の一覧からの抜粋です。

bostoncareerforum2016 consulting

これだけ見ても、ボストンキャリアフォーラムが如何に特別な就職活動のイベントなのか、よく分かります。3大ファームが出揃う新卒向けの就職フォーラムは極めて珍しいと言えるでしょう。

3大コンサルティングファームの比較

以下、3大コンサルティングファームの概要の比較になります。

社名 マッキンゼー BCG ベイン
設立 1920 1963 1973
創立者 ジェームズ・マッキンゼー ブルース ヘンダーソン ビル・ベイン
本社 ニューヨーク ボストン ボストン
拠点数 110 85 53
売上
(奥円)
8,300 5,000 2,100
従業員数 17,000 12,000 5,700
特徴・哲学 ワン・ファーム
顧客企業の成長
Working with client
カスタムメイドの解決策
徹底した成果主義

こうしてみると、規模においてはマッキンゼーが競合2社を圧倒していますが、日本においてはBCGの規模の方が大きいようです。また、マッキンゼー日本オフィスでは、日本支社長のアンドレ・アンドニアンを筆頭に、10人いるディレクターのうち実に6名が海外スタッフで占められています。これは日本から他の海外拠点への海外発信を重視するアンドレ支社長の方針を反映しているものと考えられるため、海外経験を持つ留学生にとっては英語力を活かせる機会が多くあると思われます。

3大ファームのキャリアパスの比較

3大ファームのキャリアパスですが、どのファームも名称に若干の違いはあるものの、ほぼ同じような階層と責任になっています。新卒の場合はエントリーレベルのポジションを、実務経験があるMBA卒の場合はアソシエイト、またはコンサルタントのポジションを目指すことになります。

社名 マッキンゼー BCG ベイン
新卒/
実務経験3年未満
ビジネスアナリスト アソシエイト アソシエイト
コンサルタント
専門職/
実務経験3-5年
ジュニアアソシエイト シニアアソシエイト シニアアソシエイト
コンサルタント
実務経験5年以上
MBA卒
アソシエイト コンサルタント コンサルタント
プロジェクトリーダー エンゲージメント
マネージャー
プロジェクトリーダー ケースチームリーダー
プロジェクト責任者 プリンシパル プリンシパル マネージャー
総括責任者 ディレクター パートナー パートナー

いずれにせよ、ボストンキャリアフォーラムは3大ファームすべての選考プロセスに参加できる貴重な機会です。よく準備をして応募することをお勧めしておきます。