8月現在、CFNのサイトをチェックすると、141社が参加になっていて、そのうち約3分の2くらいは、事前応募が既に開始されています。

ボストンキャリアフォーラム 事前応募

人気企業をざっと見たところ、ベインアンドカンパニー、ボストンコンサルティンググループなどの戦略コンサルや、JPモルガンなどの投資銀行はまだ応募はオープンになっていませんが、KPMGやPWGなどのビックフォーと呼ばれる監査法人やイーライリリーなどの製薬メーカーなどは既に応募が可能になっています。

しかし、焦りは禁物です。

あと一ヶ月くらいまでは、最初の選考のための母集団を形成している時期で、今すぐに応募してもすぐに面接のオファーが来る訳ではありません。

ボストンキャリアフォーラム内定までの流れ
ボストンキャリアフォーラム内定までの流れ

上記は、別の記事で紹介したボストンキャリアフォーラムの内定までのフローですが、このフローを見て分かる通り、中途半端なレジェメを焦って提出すると、書類選考で全滅・・・といった事態になりかねません。

そのため、今の時期は応募可能な企業を横目で見つつ、必死にレジェメの内容をブラッシュアップする時期になるかと思います。レジェメ書き方に自信がない方は、こんな教材もあります。ご興味があればどうぞ。