ボストンキャリアフォーラムへの参加ですが、いくらくらいの費用がかかるのでしょうか? ボストンキャリアフォーラムでかかる費用を、参加する学生と出展する企業の視点でそれぞれまとめてみました。

参加者の参加費用

学生のボストンキャリアフォーラムの参加費:無料

ボストンキャリアフォーラムですが、学生の参加費は無料です。何故ならば、ボストンキャリアフォーラムに関わらず、こうした就職フォーラムでは、学生が売り出される商品だからです。

ホテルの宿泊費:6万〜10万円

ボストン市内はホテルの宿泊費が高額です。例年、徒歩圏内ホテルは、夏までは平均一泊3万円台ですが、夏以降、条件のよいホテルは次々に埋まっていき、9月以降になると、一泊5万円前後が相場になります。ホテルは安い部屋から埋まっていきますから、早めに予約した方が良いでしょう。ホテル予約は、直前までキャンセル料が無料なので、安心して予約することができます。

現在予約できるホテルはこちら

bostonhotelgraph2

航空券など会場までの移動費:現在住んでいる場所次第

会場までの移動費がかかります。多くの人は飛行機でボストン入りするかと思います。航空券の購入はなかなか悩ましいもので、早く動けばその分安い航空券を確保できる可能性が高くなりますが、航空券は多くの場合、キャンセルが効きません。

また、通常は前日入りして最終日に帰国するスケジュールを立てるのですが、事前選考がうまく進んだ場合、企業によっては前日に面接やディナーが入る場合もあります。そのため、スケジュールが許すようなら、前々日入りする予定を立てるか、前日の午前中に到着できるスケジュールを組んでおくと良いでしょう。

安い航空券は、Expediaで調べることができます。定期的にチェックして、スケジュールの確定と航空券の値段を天秤にかけながら、購入タイミングを決めましょう。

Expediaで安い航空券をチェックする

現地の食費:選考状況により変動

現地の食費ですが、最も理想的なパターンは以下のようなパターンです。

  • 朝食:朝食つきのホテルを確保し、ビュッフェ(野菜など、栄養が足りないものを補給)
  • 昼食:シリアルバーなどを持ち込み
  • 夕食:選考がうまく進み、ボストンキャリアフォーラム出展企業からディナーに誘われる

上記のような流れであれば、ほとんど食費をかけずに済みます。

ホテルのビュッフェは普通に支払うと25ドルとか、決して安くない金額がかかります。もちろん、スタバでコーヒーと軽食を食べることもできます。

昼食ですが、会場の外に食べに行く時間はないと思った方がよく、会場内の売店でクラムチャウダーやホットドッグなどを購入することもできます。

夕食は、ディナーに呼ばれなかった場合はボストンのダウンタウンで食べることになります。ファストフードから高級レストランまで、選択肢には困らないでしょう。行く場所に迷うようなら、ハインツからグリーンラインで簡単に行ける、クインシーマーケットを目指しましょう。

企業の出展費用

ボストンキャリアフォーラム企業の出展費用:1ブース190万円〜

ボストンキャリアフォーラム に参加する企業ですが、1ブースの金額が190万円となっています。ほとんどの企業はこのスペースです。
bc

投資銀行や監査法人など、資金がある企業は2ブース分のスペースを確保したりしています。以下は監査法人のEYブースです。
eyboston

オプションサービス代:オプション利用数による

上記に加え様々なオプションサービスがかかります。

・オンライン上での求人情報掲載、応募者管理システム利用料:60万円
・Webメールシステム:40万円
・アポイントメントシステム:30万円
・先輩と歩く会社フォトツアー:46万円
・企業研究ページ:70万円
・各種バナー掲載:50万円
・CFN Magazine掲載:60-100万円

現地のホテル代:開催数日前〜最終日 ✖スタッフ人数分

ホテル代も高額です。人事部のスタッフは準備のために開催数日前には現地入りすることになります。現場の仕事を行う面接官たちはは前日入りするケースが多いかと思います。

現在予約できるホテルはこちら

航空券など会場までの移動費:現在住んでいる場所次第

スタッフ用の航空券の確保が必要です。

Expediaで安い航空券をチェックする

ブースの装飾費用:数万円から数十万

ブースですが、自立式バナー、ホワイトボード、モニターその他の装飾費用がかかります。

まとめ

以上がボストンキャリアフォーラムの学生の参加費用・企業の出展費用のまとめとなります。学生はざっくり20万円くらい、企業側は1000万円前後の費用になるのではないかと思います。