ボストンキャリアフォーラム(ボスキャリとも呼ばれます)とは、毎年10月~11月にボストンで開催される、留学生向けのジョブフェアです。留学生にとっては、多くの企業とまとめて面接できる貴重な機会であり、企業にとっても、優秀な海外留学組みを採用できる、又とない機会です。参加する留学生は約1万人、参加企業は約200社と、留学生向けの最大のジョブフェアと呼ばれています。

このボストンキャリアフォーラムでは、この3日間で行われる数回の面接で、内定を出してくれる企業も多く、企業から人気の高い学生は、最終日までに多くの会社から内定を得ています。

しかし、実際に参加してみるとよく分かりますが、就職活動に関する情報が入りにくく、毎日の勉強が忙しい多くの留学生は、準備不足や対策不足のため、この年に一度しかないこの貴重な機会を、活かしきれずに散って行くのが現状です。

さらに、近年では、日本の有名大学の学生の間でもボストンキャリアフォーラムの情報は広く知られており、日本からの参加者の数も増加傾向にあり、留学生にとっては、ライバルが増える事態が起きています。

このサイトでは、ボストンキャリアフォーラムの対策を中心に、英文履歴書の作成方法や、業界・企業研究の方法、そして面接の技術、そしてオファーを貰った後の対応方法などをカバーしてゆければと考えています。

ボストンキャリアフォーラムの雰囲気や概要は、まず下の動画を見るとよく分かると思います。